舞台は、世界自然遺産・知床のある斜里町。中村農園の玉ねぎ畑は、
オホーツク海に面し、斜里岳、海別岳、羅臼岳がまわりをぐるり。
気候と大自然に恵まれた場所にあります。プライベートブランド「しっとり 甘濃い玉ねぎ」は、
畑の中で、食の主役になる日を夢見ながら、ぬくぬく、すくすく、育っています。

玉ねぎって、意外とグルメ。
実は、土の好き嫌いが結構あるんです。
農園では、土を元気にする農法を基本に、
有機物や海洋ミネラルを入れています。
恵みをいただくだけではなく、
玉ねぎが好む土づくりで畑に恩返し。
これが、おいしい玉ねぎづくりの秘訣です。

いのちの源と言われる水。
玉ねぎのいのちにも、水は欠かせません。
恵みの雨のほか、成長と天気に合わせ、
大きなスプリンクラーを使って、
斜里岳の湧水をたっぷりと畑の中へ。
太陽の光と澄んだ空気、清らかな水を浴び、
玉ねぎは体に栄養を蓄えます。

お父さん、お母さん、息子さん。
三人で仲良くケンカしながら、営む農園。
風の日、雨の日、葉っぱに元気がない日。
何も語らない玉ねぎのためにできることを、
経験から導き出し、行動で伝えるお父さん。
厳しさの中にあふれる愛情が、
人と玉ねぎを、大きく育てます。

玉ねぎ好きも、びっくりの味わい!一年中、農園の玉ねぎを楽しんでほしい。
ドレッシングは、そんな想いから生まれました。
辛さと甘さが特長の「しっとり 甘濃い玉ねぎ」は、
素材感が楽しめるダイスカットで。ソテーすることで、甘さがより際立ちます。
まわりの声をじっくり聞きながら、試作に、試作を重ねて、できあがりました。